野菜や穀物と違い、卵は毎日採卵します。卵は、料理のレパートリーも多く、ある程度日持ちもするので、ありがたい農産物です。採卵した卵は検品、選別を行います。具体的には「汚れ」「ひび割れ」「形状」「大きさ」等を確認し、販売用と自家用に分けます。産直店等で売る場合は一般的な透明のプラスチックパックに入れて出します。宅配分は通い箱として、より耐久性があり、取り扱いが楽な紙パックを使用します。我が家の場合、1日の採卵は80~120個なので厳密に大きさ(S、M、L等)で分けて出せません。従って1個平均60g以上で出しています。例えば6個入りであれば360g以上です。私としては食用で販売しているつもりですが、有精卵ということもあり、過去には孵卵器でヒナにすると言う方もいてびっくりしたこともあります。




RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment